【接客】とある人【ドトール】

事件です。



今まで生きてきた中で、初めての経験でした。

以前、居酒屋のバイトをしたことがありました。
いろんなお客さんを見てきました。
正直いやになることもありました。


が。


今回は唖然としました。
そのときの状況を説明しましょう。

私はレジに立っておりました。
ドトールでバイトをしていたときのことです。
セルフスタンドなので、ガソリン・洗車はセルフになっております。
コーヒーはドトールにて購入していただくので、ガソリンの清算も兼ねて営業しております。

そしてお客様はレジに来ます。
そのときのことです。
とある女性のお客様が質問してきました。

客「あの、ここは洗車はできないんですか?」
私「洗車もセルフですので、敷地内にある・・・・・・」以下略。説明しましたよ。
客「どうしてもできないのですか?」
私「そういったスペースも無いので、申し訳ありません。」
客「本当に何もできないの?セルフしかないの?」
私「申し訳ございません」


まあよくあるパターンですよね。こういった接客。

しかし。

問題はこのあとなんです。
そのお客様には女性のお連れ様がいらっしゃいました。
その一言は今でも忘れられません。























連れ「だから男ってうざいのよ!!!」
私「・・・。???」
連れ「もう帰ろうよ~」




唖然としました。そこまで言われたくないわ!てかなぜお前に?!
しかも男ってそんな!


そして連れの一言を聞いて、お客様はこういいました。






















客「最近それ流行ってるの?」

いや!!!

いやいやいや!

俺に謝れ!てか訂正して謝れ!
失礼でしょうが!普通!

となりにいた店長も笑ってました。


店長「ああいうのは親が駄目なんだよなぁ。ありえんねぇ」


そうなんです。

お連れというのはほんの5歳かそこらの女の子だったのです。
そしてお客様というのはそのお母さん。


そう、親ならしつけろ!ありえんてまじで。どういう神経してんだよ!




と。いう日でした。

まさか5歳くらいの女の子にウザイって言われるとは・・・。

正直ショックです。
[PR]

  by dj50storm | 2006-05-30 01:13 | A Diary

<< またもや事件です なんかキャッチしてしまった。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE