最近日記をつける暇が無かった理由

忙しい は 言い訳

飽きた って いう訳でもない

怒涛の2週間が過ぎてっただけなのかもしれない

ガクタツ シンカン オイコン クラブ

いろいろスケ埋まってきて、俺の限界を感じた



ガクタツに協力してくれた皆さん、この場をお借りしてお礼を言いたいと思います。
数々の日記を全部拝見させてもらいました。
立ち上げからやってきて、最後までやった僕としては、皆に申し訳が立ちません。
結局のところ、「 偉い=偉そう 」 この二つの差別化が僕にとっての課題。
偉いわけではない。偉そうにするのは非効果的。
わかっていても当日は怒鳴ってしまうんです。
申し訳なかった。謝罪します

でもね、みんな気づいたんじゃないかな?
経験して、成長するのは何もスキルだけではないということ。

たとえ途中でくじけて最後まで走れなくって。
ゴール目指した過去に後悔している子も多くいるだろう。

ガクタツ当日を迎えて必要なピースが足りないのを全員が気づいている事。
そのピースを集められた無かった俺は偉そうでもなんでもないただの足手まとい。
結果的に見れば先輩。経験値が多いだけの先輩なんです。
これからは君たちの時代です。
失敗も成功も挫折も後悔も。全て自分の未来につながるカケラなのだと気づいてほしい。
そして「仲間」という集合体で動いている事を再認識してほしい。
自分ひとりの勝手が仲間にどれだけ迷惑をかけ、甚大な被害を被ることを想像しただろうか
きっといつか気づいてくれると俺は信じているよ
そして一緒にやってきた仲間全てに言いたい
最後までついてきてくれてありがとう。
ガクタツ3年目で当日コントロールは卒業できたのかな?
来年はGTDのDとしてがんばるべきなのか?俺はw
なんにせよ、忙しかったこの約半年。ついてきてくれた友、仲間、祭のメンバーには感謝している。
ヒデ・マイ・ニシム・マイタケ・ユキナ。
祭が大勢いる中で、君たちのがんばる姿は祭にまけていなかったよ?
君たちが作ったガクタツ2006はヒデ色に染まって大成功じゃないか。
君たちがいてくれて本当に助かった。
「来年は当日スタッフで」とかケチィこといわんで手伝いなさい!
じゃないとシーバー飛ばすよ?www


そしてここからは関係者への話になるが
正式に隠居生活となります。
祭の皆。かわいい後輩たち。
君たちは今後新たな世代の祭人をつくっていく人材である。
僕らの世代がいなくなることを恐れるな。
見守ってあげよう。でも決定するのは君たちであることを忘れないでほしい。


心得てほしい。先代の、先輩たちの意思があってこその祭であることを。
考えてほしい。自分の考えだけで物事が動くのかということを。
疑ってほしい。見る。聴く。話す。全てが真実では限らないということを。
答えてほしい。 仲間という集合体があなたにとって必要かどうかを。

これからはお手並み拝見といきますかね。
俺が仕切るプロジェクトもコレで終わりだ。
大学生活長かったけど、これからは下で働くことも覚えるために君たちを利用させてもらう。もちろんいい意味でねw
リーダーとは何か。その何かについてのある程度の答えは出た。
プロジェクトを進めるということ。なにかひとつのことを成し遂げようとすること。
いろんな意味でたくさんの勉強をさせてもらいました。

真正祭、新生祭を楽しみながらみさせてもらおうじゃないか。
さて今日は追いコンなので寝よう。土曜日遅刻したらマジ死亡確定だからな。
[PR]

  by dj50storm | 2006-03-24 05:04 | A Diary

<< New Item! I'm Trance ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE