その3

5月3日。
吹奏楽飲み会を楽しみにしていた僕なのに、当日車でいって飲めない罠。
むしろ、みんな飲んでない罠。
懐かしい面子がそろったというのに、まあ話題にはつきないですが・・・。
あっという間に2時間が経ち、一同カラオケへ直行。
いやー吹奏楽部のカラオケはだめだね。ついていけない・・・。

そんなカラオケでひたすら俺は「セイントセイヤ」読み続けました。

・・・。

こいつら不死身か?!

と。そんな同窓会も終わり、僕は過去の自分と出会ってきました。

あの時、15歳だった僕には早すぎた出会いだったのかもしれない。
きっと世界観やらなんやらが邪魔をしたのかもしれない。
Greed 
そんな出会いからもう6年が経ったんだ。このままではいつまでたっても変われない自分かいる。
大切にしたかった。それこそ一生ものののね。でも違うんだ。
きっとこっちとそっちの世界が違うから。強情な僕はそんなゆがんだ世界が嫌いなのさ。

ふっきれてきたよ。Byebye栃木。

ってなわけで、PCを入院、HIACEを入院させて、栃木から八王子へともどってきました。

さーて。これからが忙しいぞ!

「栃木編 終了」
[PR]

  by dj50storm | 2005-05-16 14:51 | A Diary

<< 某友人からのプレゼント その2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE